川口・浦安・池袋のエステは【ハルミビューティーラボ】 harumi beauty labo

   内側から生まれ変わるトータルビューティサロン

その保湿間違ってない!?カン違い保湿とは

December 1, 2017

冬のスキンケアでよく聞くのは「乾燥」という言葉。
乾燥対策のために様々な「保湿」方法を試みている方も少なくありません。

でもその方法できちんと保湿できているでしょうか?

□化粧水をたっぷり含んだシートマスクで保湿完了

そもそも「化粧水=保湿」という考えがカン違い
化粧水を付けると肌がしっとりするので「保湿されている」と勘違いされる方が多いようです。化粧水の主成分は精製水。水は肌の深部に入っていけないので、肌が濡れた=保湿と感じてしまうのが原因。本当の保湿は肌の表面を濡らす事ではなく、肌内部に栄養を届けることです。

□化粧水を持ち歩き、しょっちゅうスプレーしている

日中の化粧水スプレーは、更なる乾燥を招く
エアコンや外気による影響で日中乾燥していると感じる方も多数。対処法として「保湿スプレー」が有力のようです。しかし、化粧水が蒸発するタイミングで、肌に在るべき水分も一緒に蒸発してしまうので、実は余計に乾燥するのです。日中乾燥する方は、朝と夜のスキンケアを見直してみましょう。

□スキンケアするとき、浸透するように肌を手で叩いている

赤ら顔やコラーゲン劣化の原因になることも
「肌の奥まで浸透するように」というイメージで肌を叩いていても、実際に浸透率が上がるわけではありません。むしろ叩くことで毛細血管が浮きやすく赤ら顔になったり、真皮層のコラーゲンを壊したりする可能性があります。肌の奥まで浸透させたいなら、化粧品の配合成分をチェックしましょう。

□オイルやクリームをたくさん重ね付けして乾燥を防ぐ

浸透力の弱いオイルは表面でベタベタになるだけ
保湿=オイル&クリームのイメージは強いですが、何でもたくさん塗れば乾燥を防げるというわけではありません。浸透力の弱いオイルやクリームは、肌内部に浸透することも蒸発することもできず、肌表面でベタベタしてしまうだけです。肌の内部は潤わないので、根本的な解決にはなりません。



本当の「保湿」とは、蒸発できないくらい深部まで浸透して、
美容成分の効果を発揮させることにあります。

elclasico ハーバルブライトクリーム


★乾燥の季節程使ってほしい!浸透力バツグンのクリーム

ハーバルブライトクリーム、一番の魅力は「高い浸透力」♪
先述したとおり、化粧水は肌に浸透しにくいもの。
浸透せずに肌の表面に残ってしまった成分も引き連れて、ぐーっと浸透してくれるのが「ハーバルブライトクリーム」。
人間の皮膚と親和性の高いオイルを使用しているのがポイント。
スキンケアの最後に使用することで、化粧品効果をムダにしません!

▼ご興味のある方はコチラ
http://elclasico.jp/item/el_cream/

About The Author

Beauty Adviser
店頭で販売している商品を担当している井上です!
ブログを通して商品のおススメポイントや使用方法についてご紹介して参ります♪